シズルの世界放浪記

大学を休学して2年目、2019年4月から世界旅行中🌏

バックパッカー殺しの国

ただ今いる地域がWi-Fi全然繋がんないので、今回は曲紹介コーナー無しです。
いっぱい紹介したい曲があるだけに残念です。
しばし待っててネ٩( ᐛ )و








↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑







[8月12日 アンマン ヨルダン]





ども!シズルです







今日ヨルダン出国🇯🇴









次の国はイスラエル🇮🇱






昔だったらテレビとか新聞の情報に植え付けられた偏見のせいで怖くて行けもしなかったであろう国。


今はこうやって旅してるからこそ、偏見や差別など全くない。怖くもない。
治安も悪くない。きっと。
おそらく川崎の方が治安悪い。
(川崎市民の方スマヌ)








アンマンからイスラエルの都市エルサレムまではバスで3〜4時間だが、出入国審査とバスの乗り換えでもう少し時間がかかる。














6時、バスターミナル到着。













隣の売店で見つけた。
ライター、supreme、ハンドスピナー
ツッコミどころが渋滞しすぎている。

それにしてもおれの指、黒ずんでいる。
現地人に近づきつつある。














6時半、出発。














じゃあなヨルダン。
人も文化もめっちゃ面白かったよ。
小旅行で冒険心味わいたいって方には是非オススメだよ。物価も安いよ安いよ。













寝てたら1時間で国境に到着。
めちゃヨダレ垂らして寝てた。














国税1500円を払う。














次はイスラエル側の国境に向かう。













30分で到着。
とにかくアチい。




この写真撮ったらめちゃ怒られた。
国境は政府関係のものだからピリピリしててこういうことも結構厳しい。

けど復元機能を知らないあやつらは、この記事にこの写真が載るなんてことは知る由も無い。











イスラエルの入国審査厳しいのかなぁなんて思ってたけど、特に何もなくスイスイ進んで終わった。













そして第17カ国目・イスラエル入国!🇮🇱










だがしかし、外出てすぐ横にあった自販機のコーラが300円だった。しかも300mm。
入国してすぐに挫折する。
フランキー並みにコーラをエネルギーとして注入する自分としてはかなり辛い。


[1シェケル=30円 2019年8月現在]







それにしてもイスラエル、暑い。

国境超えただけじゃ気温なんて変わるはずなんて無いなんてことは重々承知しているが、なんかヨルダンより暑い。
なんかそんな気がする。気のせいだな。










ここからエルサレム市内までバンで向かう。













イスラエルもヨルダンと同様、砂漠と山岳地帯が続く。
こんな景色は日本には無いから自然と窓に張り付いてジーッと見つめてしまう。
景色は逃げないというのに。
むしろイスラエルにいる間はずっとこの景色。











12時、エルサレム到着。
やっぱり暑いよ。
おれの肌センサーは間違ってなかったよ。










ここからカウチサーフィンのホストの家に向かう。


エルサレムには3日ほど滞在するのだが宿は安くて2千円もするので、今夜だけカウチサーフィンで凌ぐことに。
3人でも運良く泊めてくれるホストを見つけられることができた。


路面電車でその家まで向かう。











おいおい抜かすな。列に並ばんかい。
日本人はたかがラーメン屋だとしてもちゃんと並ぶんやで。
君たちトイストーリーマニアって知ってる?
2時間とか並べる?













数駅乗って到着。












イスラエル綺麗すぎん?
思ってたのと全然違う。








いい意味で予想を裏切る。
物価が高いだけあって街のインフラもしっかりしている。
まずゴミも全然落ちてない。
しかし暑い。













今夜の家の近く。
ガッツリ工事中。












ピンポンした家がまさかの全然違う人。
親切にも本物の家まで連れて行ってくれた。














そして到着。
ホストはタルというイスラエル人。

マンションの最上階、屋上も行ける。
街の中心からも近く、最高のロケーション。














そういえばおれら3人、昼から何も食ってない。

そんなおれらを見かねたタルはビリヤニを作ってくれた。

とても美味しい。このスパイスがほんの少しだけインドを思い出させる。





カレーの匂い、チャイの甘み、灼熱の太陽、牛、空気汚染、下痢、食中毒、牛、人々の嘘にまみれたデリー。あの地獄の日々。



あれ、途中からなんか嫌なことしか出てこなくなってる。ここらでやめとこ。













まだ外は明るいから街散歩しに行く。












市場。
月曜だというのに人で溢れかえる。


































ん?













高すぎね??















ハンバーガー900円???









3人とも値段の高さに震え上がり、すぐさま外に出た。
あの市場は闇だ。バックパッカーの俺たちでは何一つ買えない。










そのあと普通のスーパーにも行ってみたが、そこも物価高騰の嵐、雨あられ
値札を見るだけで目がシパシパしそう。
すぐに出た。












イスラエル、なんてえ国だ。
おらこんな国さ嫌だぁ。












結局買えたものは130円のウエハースだけ。
口の中の水分が一瞬で吸われていく。
ちなみに水も150円。









家に戻る。
タルがチーズリゾットをご馳走してくれた。
本当にありがたやありがたや。
気持ちだけは土下座しまくってオデコで地面掘れそうです。🙇‍♂️













屋上から夕焼けを見る。
昼から夜への美しさと、現実の財布の厳しさが胸に沁みて突き刺さる。

その横ではコウキとリュウさんがタバコをふかす。
素麺、ラーメンくいてーなーしか言ってないと思う。同感。









イスラエルの物価に震えて今日も眠る。
おらこんな国さ嫌だぁ。






現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。
(*地図のマークからシンプルなやつに変更しました。)
押してくれるとワイがハッピーになれます。
1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村