シズルの世界放浪記

大学を休学して2年目、2019年4月から世界旅行中🌏

イスラエル→エジプトe-visa取る人必見

昨日バスの中でNetflixにある宇多田ヒカルのライブ映像を見ました。
桜ドロップスがバカかっこよかったです。
宇多田ヒカル好きな方は絶対見て。
そして良さを語り合お。
やっぱ歌うめえなぁー











何も言わん、ただ押せ!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑











[8月9日 アンマン ヨルダン]





ども!シズルです







昨日、死海で人は本当に浮くということを確かめた俺ら三人一行。







今日は何もしないことにした。



宿の朝飯を食べること以外はとにかく昼まで寝続ける。
ほんとに何もしない。これぞニート












[:
15時、やっと外に出た。
今日の昼飯もファストフード。
アンマンはやはりこういう飯しかない。
正直別にファストじゃなくてスローで良いからヘルシーなものが欲しいところ。












飯を食い終わり、街散歩。
日本人からしたらお祭り騒ぎに見えるが、この街では日常茶飯事らしい。














服、靴、香水、アクセサリーと、欲しいものがあればなんでも買えそうだ。









しかし何故かいま一番欲しいサンダルだけは良いのが見つからない。
死にかけのサンダル1代目の後継者は未だ出てこず。
今使ってるヤツはクサいしベロッベロに破れているのでそろそろやばい。














謎のフルーツ。
集合体恐怖症の人が見たら発狂しそうなフォルム。もしいたらすまん。










そして夜になった。










ここからエジプトのe-visaの申請タイム。






まずイスラエルからエジプトへ陸路で行く場合のビザ取得方法は2つ。




①オンラインでe-visaを発行


今回俺はこの方法で申請した。




Egypt e-Visa Portal
申請から2〜3日でビザがメールで届き、値段も25ドルのみ。
(他のブログの方には20ドルと書いてありましたが2019年現在は少し値上げしてる様子。)

ケータイでもパソコンでも申請可能。
上に貼ってある青のリンクから飛べるよ





まずは上に書いてあるGET YOUR E-VISA NOWを押す。










次にCREATE NEW ACCOUNTを押し、自分の情報を入力してアカウントを作成。
そのあと確認メールが届くので、そこに貼ってあるリンクから再びサイトに飛ぶ。










ここからビザの申請スタート。
大体の人は2ヶ月間有効のシングルタイプだと思われます。











自分の情報、パスポートナンバーやらその他諸々を入力し、最後にパスポートの写真を撮って添付。

*この写真は500KB以下に容量を押さえないといけないらしいです。
俺は先輩のリュウさんにアプリを使って調整してもらいました。








次ページでクレジットカードで25ドル支払う。











完了したらレシート画面になり、メールも届く。






これで完了。
あとは2〜3日以内に向こうからビザ発行のメールが届くことを祈るのみ。







*8月16日追記
俺がネットでe-visaの方法を調べた時は全然情報がなくて心配になりましたが、申請してから2日後にはメールが届いてちゃんとビザも使えたのでこの方法が一番良さそう。








ビザの取得方法がわからなくてグーグルで一生ネットサーフィンして不安なアナタ、もう大丈夫ですよ。
ぜひこの方法で申請してみてください。












②エイラットという国境の街にあるエジプト領事館で取得



これはかなりリスキーで、どうしても時間が無く、先ほどのe-visaを申請できなかったという方が最終的に取る手段。


それもそのはず、
イスラエルエルサレムから7時の始発バスに乗ったとしてもエイラットに到着するのが11時過ぎ、そしてそのエジプト領事館が閉まるのは12時。ここのスパンがかなり厳しい。
しかもさらにその日にビザを発行してもらえるとは限らず、その場に行かないと分からないというなんともギャンブル要素溢れる方法。



「もし取れなかったとしてもエイラットに一泊すれば良いじゃん」



なんて思ったアナタ、その街のホテルはどこも安くて一泊4千円とかやで。死ぬで。










てな感じです。
まあ他にもビザの取得方法はあるかもしれないけどこの2つが主流で、中でもe-visaが一番良いよっていう話でしたー。
良かったら参考に!






この記事良いと思ったら押してけ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村