シズルの世界放浪記

大学を休学して2年目、2019年4月から世界旅行中🌏

ペトラ遺跡、本物のインディージョーンズ

おととい久しぶりにフットサルをやり、現在2日が経過しても全く筋肉痛が取れません。
22歳にしてオヤジになってしまったのでしょうか。









↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑













[8月10日 アンマン ヨルダン]






ども!シズルです






昨日は束の間の休息を取り体力を回復。
エジプトビザもなんとか申請完了。










今日はペトラ遺跡に行く🏃‍♂️
インディージョーンズの舞台といわれてるアレのヤツ。

この旅でどうしても行きたかった場所でもある。
ワクワクでドキがムネムネしている。








早朝、5時起床。
ペトラ遺跡はかなりでかく、一日中歩くため早めの行動を取らないと回りきれない。











タクシーでバス会社まで向かう。
1人0.5ディナール。70円。

運ちゃんがラリっててメチャメチャテンションが高い。
朝5時にもかかわらずずっとトヨタトヨタと連呼している。トヨタに恨みでもあるのだろうか。













バスが来た。
しかもなかなか良さそうなやつ。
やはりペトラというだけあって人も多い。










と思ったらこっちだった。
急に観光バスから部活の合宿レベルにダウン。
宿舎からグラウンドまで送迎してくれる田舎のあのバス。











7時出発。
見た目の期待に裏切らずバスはなかなか揺れるが、睡魔の方が強かったので一瞬で寝た。








......4時間後、ほとんど起きることはなくペトラについた。睡魔が強すぎた。

隣に座ってたコウキ曰く、道中の景色が良かったらしい。起きてれば良かった。















バスを降りるとすぐ目の前にペトラ遺跡の入り口がある。

ここで約7000円払い入場。
なんとペトラ遺跡は世界で一番入場料が高い観光地なのだ。
バックパッカーの首を確実に絞めていく値段。

















ペトラの中。
今日行くルートは片道おそらく7〜8km。
こんなにデカくてもまだ1割程度しか発掘できていないらしい。











10時30分、ペトラ遺跡散策スタート。
ここからひたすら歩く。














入ってすぐにはもう遺跡の匂いを醸し出す。
しかしこんなものは軽いジャブ程度に違いない。














先に進めば進むほど道幅が狭くなり、壁の背も高くなっていく。









ここでコウキが提案。
ただ歩いてるだけでは面白くないので、ペトラ遺跡にいる間は英語禁止ゲーム。
「ペトラ」は他に表現しようがないのでアリというルール。
一回英語喋るごとに0.1ディナール。15円。




よーいスタート。











「よし、オッケーオッケー👌」








早速二回死亡。-0.2ディナール
なんと幸先の良いスタート。
気合いが入りすぎた。














ここだけ切り取ってもすごいのに、この奥にはまだまだ遺跡があるっていうのだからさらにすごい。

自然と歩くスピードも上がる。




てかこんな感じの場所、いいちこのCMに使われてなかったっけ?














お、まさかあの建物は、
















これアレや!
ペトラ調べたら必ず見るやつや!
インディージョーンズきた!
ラクダどいてくれ!🐫











ついに来てしまった。
今までは写真を見てワクワクしているだけだったが、今日はこの遺跡が目の前にある。


こんな赤の他人でさえビックリするのだからきっとこの遺跡を初めて見つけた人は腰抜かしたのだろう。

この建物を目の前にした時の気持ちをもっとわかりやすく説明したいものだが、どうも写真と言葉だけではとてもむずかしい。

コウキも同じことを言っていた。
ここは自分で足を運んで自分の目で見て感じてもらわなければと。
















上に登って写真を撮りにいく。














ワイ。














お茶目ポーズなリュウさん。



















よくわからんポーズのコウキ。














しかしここはまだ4分の1程度。
先へ進む。















道中、喧嘩している子供がいたのですかさずリュウさんが止める。
そしたらとても和やかになったシーン。
Love and Peace。






























壁には無数の穴が。















昔ここに人が住んでいたのだろうか。















マジでこれ、なんのためにどーやって作った?















高校の時世界史取っとけばよかったぁーー



と後悔。
ガイドなしではあまりにも情報が得られず、遺跡の背景が読み取れない。
















歩くのが嫌と言う人は有料でドンキーに乗ることができる。


それにしてもみんな暑そう。
せめて日陰だけでも作ってやろうよ。
もっと動物を労わろ。
生類憐みの令があったらお前ら飼い主一瞬で首切りだぞ。徳川の綱吉怒っちゃうぞ。


















今朝買ったやっすいパンを食べて昼休憩。
ネッコが寄ってくる。














30分後、再び歩き始める。
距離だけ見れば残り3分の1。
頑張ろう。















どうやら最後は登り坂と階段が数キロ続くようだ。















登り終えたと思えばまた登り。
なかなかやるじゃないの。












よおドンキー。
人間にコキ使われてつらいよな。
自分が見たいところぐらい自分で歩けって思うよな、俺もそう思うよ。
頑張れよドンキー。負けるなドンキー。


























コウキ
「俺ら今なんてすげえところに来てるんだぁ」




今日多分これすでに10回は聞いた。












こんなところでもおみやけ屋が沢山ある。
中で暑そうに寝転がるおばあちゃん。
「安いよ安いよ」の声も、暑くてやる気無さげに聞こえる。











雰囲気的にそろそろ着きそう。
てかもう着いてくれ。アチい。


















マジで着いた!デケえ!
インディージョーンズのアレや!
(本日2回目)







インディージョーンズ云々というより、やっと着いたという達成感の方が勝ってしまったような気がする。





てかインディージョーンズに関しては10年以上前にクリスタルスカルも見ただけで、果たしてこの場所がどのシリーズに出たかもわからん。


しかしそんなことは良い。
インディーの雰囲気さえ分かれば良い。
ディズニーランドのインディーより数倍もインディーな雰囲気さえ味わえれば良いのだ。









三人それぞれ遺跡の前で写真タイム。








「デカい遺跡の前はとりあえず斜め上向いておけばそれっぽいインスタ映えになるんじゃねーかポーズ」


しかし斜めではなく横を向いてしまったので失敗。
インスタグラマーへの道はまだ遠いようだ。
















直立不動リュウさん。














元ピッチャーの血が騒ぐコウキ。













少し丘に登ったとこからのショット。
こう見るとガチでデカい。
写真じゃどうもうまく伝わらなそうだが。












これはインスタバエ用。













写真も撮りまくって満足したので同じ道を戻る。















ネコ。













ネッコ。














ネッッコ。
このサイズ、是非お持ち帰りしたい。













ここのドンキー乗りは子供が多い。
特にドンキーは悪いことしてないのにひたすらムチで叩かれる。

手癖というか、何か手を動かしていないと落ち着かない年頃なのだろうか、理由もなくただ力強く叩く。


今なら5代目将軍綱吉の気持ちが痛くわかる。
もっと動物に優しくしてやらぬか。
このやろう、俺がそのムチで粛清してやろうか



















やっと半分くらいまでやってきた。














やっと第1のインディーまで帰還。













ラクダのヨダレ。くさそう。
















岩壁により、チラリと見え隠れするペトラ。















そして16時、やっと入り口まで戻ってきた。
コウキのケータイで万歩計を見たら、往復で17kmも歩いていた。










そして英語禁止ゲームの結果、










俺、61回も英語喋ってた。
なんと金額にして6.1ディナール
918円。一泊分だ。







アホすぎる。
いやポジティブに捉えると、それだけ英語に馴染んでいるということではなかろうか。
900円払ってそれに気づけたと思えば。
いややっぱりアホだ。




それもこれも女性観光客のせい。
ペトラ遺跡は世界屈指の観光地。
それ故に世界中から美女が集まる。


そしてそういう人は着ている服があまりにも際どすぎる。
見ようというつもりがなくても目の前に現れる。もはやヤツらはあえて際どさを見せているのかもしれない。







よって英語を喋った61回のうち約10回はパンツ。
これでは俺がただの変態扱い。




コウキもリュウさんもそれなりにそのトラップにかかっていた。














17時、バスに乗りアンマンに戻る。
ペトラ来れて良かった。
ディズニーランドと同じ値段だけの価値はある。
いや、達成感とレア感で言えばそれ以上だ。










バスから見えた景色。
砂漠地帯の上には雲ひとつない青空。
たしかに綺麗だ。















20時、アンマン到着。

適当に近くのレストランで飯食って宿に戻り、三人ともベッドにバタンキューで泥のように眠る。







現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。
(*地図のマークからシンプルなやつに変更しました。)
押してくれるとワイがハッピーになれます。
1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村