シズルの世界放浪記

大学を休学して2年目、2019年4月から世界旅行中🌏

ブログ更新サボりすぎた

はい!
のんびりサーフィンライフしてたらブログの更新すっかり忘れてました!



もうそれはそれはのんびりしていますよ。
更新しなさすぎて気づけば南米最後の国に来ちゃいましたよ。

今日の記事はもう1ヶ月も前のことなので、気合いで思い出しながら書きまする。








↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑












[10月25日 サンパウロ ブラジル]





ども!シズルです
おひさしぶりですすいません









そういえばサンパウロの話だったね。
確かこん時、サンパウロに東洋人街があるって聞いたんで是非行くことにしたのよ。
地下鉄で数駅だったし。
















宿から出てすぐのところで行われた大道芸。
信号が赤になったと思ったらピエロの格好した男が電柱にゴムをくくりつけ、車の目の前で芸をし始めた。

ほんの数十秒でも稼ごうという気持ち。大事。
拍手だけしておいた。


















地下鉄に乗り、東洋人の街に着いた。





















駅の広場には早速日本の屋台が並ぶ。
YAMAGUCHIと書いてあるが食べ物は至って普通のものだったので多分YAMAGUCHI要素は無かった。




















中へ進んでいく。




















出てきたのは日本のスーパー。
久しぶりに日本のものを見れるとワクワクしたが、輸入品は高いので買うという面では期待できない。
ただ見るだけ。



















お弁当。
旅していると、ご飯を作って持っていくという概念が消えつつあることに気づいた。

そういえば日本は「お弁当」があればそれで昼飯も満足できていたな。
海外じゃ大体パンかサンドイッチとかだからな。


















おにぎりコーナー。1つ120円くらい。
セブンイレブンの海老マヨおにぎり食べたい。




















ぽたぽた焼き。300円。高え。
日本にいた時はこれを片手に夜な夜なゲームしてたなぁ。






















甘系お菓子ゾーン。
もう日本帰っていい???




















貧乏人のヒーロー、もやし。
この旅で初めて見た。
あんだけ大量に安く売ってるのは日本だけなんだぜ。




















納豆。
だめだ、ここにいると物欲止まらなくなるから出よう。

























日本庭園。




















久しぶりに和を感じられるかと思い入ってみれば、あまりにも狭すぎて30秒で終わった。
中はケータイいじいじしてるカップル共の避暑地と化していた。
マックにでも行っとけ!






















なんとまさかのすき家
これは食べないわけには行かぬ。
ラーメンは帰国まで絶対に食べないと誓ったが、これは牛丼なのでセーフ。



















メニューも意外と品揃え豊富で値段もそんな高くない。
これは期待していいのかもしれない。






















頼んだのは牛丼並盛り。

何故かツユが甘すぎた。
たしかに牛丼なのだが、どこか牛丼ではない。
何だろうか、何かが決定的に違う。
多分期待しすぎたのが悪かった。
ハードル爆上げしすぎた。

本当の味は帰国してから堪能しよう。



















あなたのためのイタウ。
まるでGoogle翻訳に丸投げしたかのような表現。
まずイタウってなに。






















すき家を食べて適当に歩いていると、美容院を見つけた。

現在髪も伸びまくり。
前回は2ヶ月以上前のギリシャ
値段も500円程度だったので切ることにした。







前回のギリシャでは、途中まで良かったのに何故か終盤になって急に髪の横の部分を思い切り刈り上げ始め、ストリートファイターのガイルみたいな髪型になってしまった。
とてもじゃないが帽子かワックス無しには外を出歩けない。
今にもソニックブーム打てそうな頭しながらアフリカ縦断旅をしていたのだ。

こうなったら原因は、いい感じだったが故の気の緩みが生じ美容師とも良さげな関係を築いてしまったので彼に全てを委ねてしまったことだ。


なので今回は最後まで気を抜かないでいく。




















何と運の良いことに、少しだけ日本語が喋れる人が店員さんだったのでなんとか要望通りに工程を進めた。

それでも想定より短めに切られてしまったところもあったりしたが全然良い。
500円でこれなら良い。
日本帰る頃には伸びてるからな。

最後は切ってくれたマダムと記念撮影。






















宿に戻り、ちゃんと整えた完成系がこちら。
いつもどおりの髪型に戻った。
ありがとうマダム。



















夜ご飯はさっきのスーパーで買ったカップ麺。

昔からずっと言ってるけど、カップ麺とコーラ作った人には国民栄誉賞あげたいレベルで感謝してる。
ここ2年、おそらくコーラに関しては水と同じくらいか若しくはそれ以上の量飲んでる。





















宿に何故か置いてあるストリートファイター
住人が一生懸命ボタン連打してた。


J太P太ってなに?












現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

サンパウロは雰囲気が日本

1日2記事あげると宣言した1日目で目標達成できませんでした。
書こうと思ったら寝落ちしてました。
これ日本帰ってもしばらくブログ終わらねーやつだな。






↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑








[10月24日 リオデジャネイロ ブラジル]






ども!シズルです




今日はリオデジャネイロからサンパウロに向かう日。

地図上では近いように見えるが、実はバスで6時間もかかるほど遠い。
出発は9時なので15時頃に着くのだが、おそらくは今日は移動だけの日になる。














リオのバスターミナル。
宿からUberで向かった。


















サンパウロ行きのバス。
出ましたオレの大好物、2階建てバス
これでお菓子があれば遠足そのものだ。




















2階の窓際、隣は誰もいない。
足のスペースは広々。
これでリオまでの6時間、安寧を得たことを確信。



















9時、出発。
やはりホームレスは市内だけでなくどこにでもいるようだ。
ブラジルの現実は厳しい。



















バイバイリオ。
カーニバルの時期だったらもう一回来たいな。
その時は盛大にサンバを踊らせてくれ。🕺



















12時、昼休憩。
いつのまにか寝ていた。
服の首回りによだれを垂らしていたくらい気持ち良くオチたらしい。



















16時、サンパウロに到着。
またまた寝てた。
予定時刻よりさらに1時間遅れたため、今日は本当にただの移動日となってしまった。



















バスターミナルから地下鉄を使い、今日の宿があるサンタナ駅に辿り着いた。

どよんとした天気。
サンパウロもリオと変わらず、ところどころにホームレス、小便の臭いがたちこめていた。


















しかし街の雰囲気はどこか日本と似ているような。
たしかにこんな風景は他の国にもあったが、何故かここだけは日本のそれと酷似しているように見えた。
隣にいたマサキも同じようなことを言っていた。

それなりにデカい駅。
そこを出ると電気屋、服屋、飲み屋、八百屋がある街。
大通りの曲がり角にパチンコ屋があっても何も違和感がなさそうだった。
要するに日本が恋しいです。


















今日の飯は屋台。
看板にヤキソバと書いてあったので。



















お目当てのヤキソバ。
味はヤキソバと言えなくもないって感じ。
















おまけに買ったやつ。
パクチーと米と豆と何故かジャーキーを細かくした謎のブラジル飯。
栄養はありそうだがお世辞にも美味しいとは言えなかった。



















駅前屋台からの景観。
なんか日本ぽくない?新橋とかそこらへん。
まあ新橋行ったことないけど。












てな感じな移動日でした。
こんな日は記事が短いから楽でいいネェ








現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

オリンピック後の街並み

お久しぶりです。
今年も残すところ1ヶ月と少しですね。
皆様は年末年始はどこで過ごす予定でしょうか。
僕はおそらくとある国の道の上で一人孤独でいると思います。
寒さで死なないと良いなあ。



最近ブログサボりすぎて、遂には1ヶ月も離れてしまったのでそろそろ1日2記事で行こうかと思います。
多分後でもう1記事載せまぁす






↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑










[10月23日 リオデジャネイロ ブラジル]





ども!シズルです








今日はリオデジャネイロの街を適当にブラつく日。
その前に、明日サンパウロに向かうため今日中にあらかじめバスのチケットを買いに行くことにした。












宿から出ると何故か今日は出店がたくさんあって賑わっていた。
何かあるのだろうか。
















宿からバスターミナルまで歩いて2km。
その間に通り過ぎた電車駅。

駅というにはわからないくらい廃れていて、遠くからでも鼻に劈く小便のキツい匂い。
おしっこはちゃんとトイレでしようね。


















治安の悪さが伺えるのは駅だけでは無く、そこら中の壁を見れば一目瞭然。

途中、学校を通った時に学生軍団にあからさまに馬鹿にされた。
指で目を細めるポーズをしてこちらを指差す。
数が多いからって調子に乗りやがって。


まぁそんなことは日常茶飯事だから怒ることは無く。
しかし少しはムカつくので、あんなガキンチョどもは学校の帰りに転んで生活に支障が出ないギリギリのレベルに両ヒザを擦りむいてしまえば良いとこっそり願っておいた。























落書き。
多分日本のガムがとても好きな人なのだろう。





















バスターミナルに到着。

バス会社はたくさんあるけど特に値段は変わらなかったので一番近くの所で買った。
確かリオデジャネイロまで3000円しないくらいだった気がする。
めちゃ適当でごめみ。




















そのあとはトラムで街の中心まで出た。
























The・都会の街。
特に何の変哲も無く。
とにかく人が多い。
























適当に街歩きをしていたらFC フラメンゴの公式ショップを見つけた。

ジーコロナウジーニョなどのレジェンドが所属していたチーム。
サッカーやってた身としては入らない選択肢はない。
何も買わないけども。


















どうやら今夜はコパ・リペルタドーレスというどデカい大会の準決勝で、FCフラメンゴのホームスタジアムでの試合があるらしく、店内は人で溢れかえっていた。

赤黒でカッコいいから安ければ買ったんだけどなぁ。金ねぇなぁ。




















お次は市場に出た。






















結構デカい市場で、スポーツ用品、服、電子機器など、何でも売られている。

やはりフラメンゴの試合があるからか、どこの店の店主もユニフォームを着て気合いが入ってた。





















エアマックスが破格の2000円。
靴に塗られている色は明らかにニセモノのそれが醸し出していた。

















しかしヨルダンのペトラ遺跡で靴をぶっ壊してから2ヶ月間ずっとサンダル生活。
そろそろ靴が必要だと思ったので、ナイキの軽めのトレーニングシューズを買った。
もちろんニセモノだろうけど。

写真の男は店主らしき人。
一眼レフを持っているおれを見て、「取ってくれ!」と頼まれた。
フラメンゴ勝つといいね。

























ちなみに今日の行き先はマサキに任せていた。
たどり着いたのは、そんな彼が見たがっていた図書館。


















でけえ。
いかにもハリーポッターに出てきそう。





















天井まで届きそうなほど高く本が積まれているが、実はどれもお触り禁止。

理由はわからないけども本来読まれるべきの本がただ観光地とされるだけなんて、なんか本も可哀想だね。って言う結論に至った。





















図書館の外。
みんな落書きしすぎ。





















とある一本道。
奥に並んで座っているのはおそらく全員浮浪者。
昼から特に何もすることは無く、ただ駄弁っているようだ。
みんな失業したのかな。

歩けば歩くほど、リオデジャネイロの治安の悪さが滲み出る。





これもきっと2016年のリオオリンピック後に訪れた不況が原因に違いない。

そう考えると、来年の東京オリンピック後も例に漏れることなく不況が来る気がしてならない。
今更だけど、ホントに日本でオリンピックなんかやって大丈夫なんかな。





















また落書き。
たまに落書きというよりアートと言えるぐらい上手いやつが出てくる。

昔からずっと思ってたけど、ああいうのって誰がどーやって書いてるんだろうね。
元美術部のエースとかだったら平和に思えるんだけどな。























本日最後のマサキプレイスへ向かう。
ちなみのこの道はweedの匂いで充満してた。
あの匂いまじでクサいんだよなー。





















世界地図。
みんな名前書いてる。
























着いた。
とてもカラフルな階段。



















観光客が沢山いて、みんな写真を撮るべく一列に並んでいた。



















記念にオレも撮ってもらった。
それにしてもこん時のオレ髪の毛長すぎだな






















一番上にはブラジルの国旗。



















途中の階段。

「真ん中ではなくあえて端っこに座る」という、今考えたら全く面白くもない写真をマサキに撮ってもらった。
近くにいたオバさんは、なぜ真ん中に座らないのかと言いたげに苦笑いしていた。























サンパウロ観光終了。
帰って適当に夜飯を作って1日を終えた。











明日サンパウロに向かうどーー











現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

山頂で手広げてるヤツ

毎晩変な夢を見ます。
それも内容が謎すぎて、夢占いで調べても出てこないくらいよくわからないヤツ。
まあグッスリ寝れてるからいいんですけどね。

実はグッスリの語源はGood Sleepからきてるらしいよ。
っていうのを昔は信じてたよ。





↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑









[10月22日 リオデジャネイロ ブラジル]





ども!シズルです








アフリカ大陸を離れ、今日はリオ観光1日目。



勝手なイメージで何故かリオには観光スポットが大量にあると勘違いしていたが、いざどこに行こうかとネットで調べると、行ってみたいと思えたのは数個しか無かった。








今日はその中でも1番有名な、リオと言えばの場所であるコルコバードへ。

ブラジルの動画とかに必ずと言っても良いほど出てくるキリストのやつ。
写真はあとで出てくるのでお楽しみに。


















今日も昼前まで健やかに眠り、動き出したのは正午。
それにしてもリオデジャネイロの景観はなんともアジアっぽい。
空気感といい静けさといい、たまに行くおばあちゃん家まわりの雰囲気と酷似していた。


そういえばおばあちゃん家でのんびりした後の帰り道ってなんかめちゃめちゃ哀愁漂うよね。
しかも大体そういう時って日曜の夕方だから次の日余計に学校行きたくなくなるんだよね。
この気持ち分かる人いるかな。


















地下鉄に乗る。
車内では楽器を持ってバスキングする若者たちが。


興味本位で見ていたら、曲が鳴り終わったとともにこちらに向かっておひねりを求めに来ようとしていた。
残念ながら旅人には金はねえ。
もっとセレブなママとか狙ったほうがいいよ。



















途中で降りてバスに乗り換え。



















コルコバードの入り口に到着。



















お土産屋、はたの商会。
流石にポルトガル語版の店名があるのかと思いきやどうやらここの名前ははたの商会のみ。
地元民はなんと呼んでいるのだろうか。

















お目当のキリストは山の上にいるため、そこまでは電車で行く必要がある。

往復チケット2000円。
万人に慈悲深くあるべきキリストのくせに、徴収する額は無慈悲。
これで大した事なかったら承知せんぞ。





















電車が来た。
ハイシーズンの時は2、3時間待ちすることもあるらしいが今日は待つこともなく乗れた。





















車内もガラガラ。





















発車するとすぐに車体は斜めに傾き、ジェットコースターのように頂上に向かってゆっくりと登っていく。

この時「ああ富士急に行きてえ」と心底思った。
FUJIYAMAの急降下が生み出す重力を全力で感じたい。
























山頂に着きいくつかの階段を上ると、ヤツはそこにいた。




















こいつがコルコバードのキリスト像
全力で両手を広げちゃってる。






















みんなこんなやつ見たことない?
オリンピックとかワールドカップのスポーツ動画とかテレビでブラジルの紹介になると必ず出てくるやつよ。


おれのイメージではこんな感じで上から見下ろせるのかと思ってたらガッツリ下から見上げるタイプだったわ。
なんなら上から見るにはヘリ乗らなきゃならしい。そりゃそうか。
(写真はググって出てきたやつです)

















みんなキリストと写真を撮ろうと必死なため、キリスト前は大混雑。

無理に撮りにいって他の人の写真に自分なんかが写り込んでしまっても申し訳ないので、ここはひとまず辺りの景色を眺めて待つ事にした。



















よい景色。
最近海見るとシーフード食べたくなる。


世界一周してるとシーフードなんて高くて買えないんだぜ。魚でさえ高いんだぜ。
もう最後にいつエビカニ食べたか忘れたよ。



















こう上から見ると島が多めだと分かる。















景色も充分眺め、そろそろキリスト前も空いて来たので今がチャンス。





















まずは定番のポーズ。























一体いつから全員が全員同じポーズを取ると錯覚していた?
普通のポーズだけをすると思ったら大間違いだッ!
俺は俺の道を往くどッ!!

















ただみんなと同じポーズをやるだけじゃ面白みにかけるもんね。

日本帰ったらBLEACH読み直そ。
個人的に好きな斬魄刀は「逆撫」と「花天狂骨」です。






















てな訳でコルコバード終了。

ちなみにみんなが手広げてる中、自分だけ違うポーズをしていたのでもちろん笑われたというか変な目で見られました。
マイノリティ万歳!





















お次はコルコバードの麓から行きとは違うバスに乗り、中心街まで繰り出した。
宿の周りとは違い交通量も人の量も段違いだった。




















数分歩くとコパカバーナビーチに着いた。




















マサキ曰く、



コパカバーナのビーチは露出多めの水着ギャルが来ることで有名」




らしいが、そんな人は全くいない。
淡い期待も虚しく儚く。
てかアイツいつのまにそんなこと調べてやがった。
ムッツリな野郎だな。


















さすがブラジル、サッカーとバレーが強いだけあってバレーとサッカーのコートがいくつもある。
の割には誰もビーチサッカーしてないよ。














適当に砂浜で波を眺め、宿に戻った。
そして自炊して一日を終了。













てか全然ストリートサッカーしてる子どもいないんだけどどゆこと?
みんな、サッカーしようよ!











現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

アフリカ大陸 完

子供にチーナ(中国人の差別用語)って言われるのはよくあるしまだ小さいから百歩譲って分かるけど、大の大人がそれ言うのってなかなか非常識じゃね?
俺らが黒人をニグロとかニガーって呼ぶのと一緒ぐらいやばいよね。


って思う今日この頃です。


あっちに悪気はないにしろきっとアジア人は大抵中国人だろって思ってるからこそのチーナなんだろうね。

別に俺も日本人としてのプライドをめちゃめちゃ持ってる訳じゃないけど、1人の日本人として世界を旅してるからにはちゃんとその国の人として接して欲しいよね。

でも外国人は誰がどの国から来たとかはあんまり気にしないのかな。

価値観の違いって難しいなぁ。しずを。







↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑











[10月20日 ケープタウン 南アフリカ]






ども!シズルです
いよいよ今日が











アフリカ大陸を離れる日ッ🎉









いやぁー、遂にこの時が。
8月の中旬にエジプトから始めて約2ヶ月が経った今日、アフリカ縦断旅が完結。

人、自然、民族、動物の何から何まで全てのスケールが途轍も無く大きく、衝撃的な毎日を過ごせた大陸だった。
サイコーにぶっ飛んだ旅ができた事に感謝。













そんな縦断旅が終わり、次なる大陸は南米
今度は南米をひたすら北上する旅。


殆どの国がスペイン語圏で英語が通じにくいとか。
スペイン語なんて全く喋れないがまあなんとかなるでしょう。
















その南米旅最初の国はブラジル🇧🇷









サッカー大国、リオのカーニバルなどがアツい国。とても楽しみ。
個人的には地元の子たちと一緒にサッカーできたらいいなあなんて思ってる。















ケープタウンを出るべく、まずは空港に向かう。


















しかしなんと今日はラグビーW杯、日本vs南アフリカの試合。


日本人が敵地で応援するというどアウェイな雰囲気を味わうために近くのバーで試合を見たかったが、空港に向かうためそんな時間は無かったのでギリギリまでケータイで生中継を見ていた。


結局途中で迎えのUBERが来てしまい、そこからは運転手にラジオをつけてもらって戦況を把握していた。
やはりスポーツは大画面で見たいなあ。














そして13時、ケープタウン空港に到着。
まだチェックインまで少し時間を持て余していると、なにやらフロアのどこかから歓声が。






















歓声を辿り、向かった先にはなんとラグビー観戦をしている南アフリカ国民達の姿。

みんなが必死に応援している中オレとマサキも混ざって試合を見る。
もちろんその場の日本人はオレらのみ。





周りの南アフリカ人達には、



「お、お前ら日本人か!今オレらが勝ってるぜ、へへ。」



と誇らしげに笑い、その場に混ぜてくれた。









南アフリカがトライしそうになって、ギリギリで日本が防ぐと皆は大声を出して悔しがる。
その中でオレは日本のナイスプレーを拍手して喜ぶと、皆に爆笑された。
スポーツっていいね。











そして前半終了。
オレらはハーフタイムの間にチェックインを済ませる事にした。














チェックインカウンターに着いて手続きをする。











受付嬢
リオデジャネイロ行きね。そしたらブラジルから次の国に行くチケットを見せて。」









出たよ。
またこれだよ。世界一周初日に成田から北京に行くときに起きたヤツだよ。




たしかにブラジルのチェックインカウンターは厳しいと聞いていたが、他の友達も通れてたしまあなんとかなるでしょ!
...なんて思っていたがオレらは運が悪かった。












時間はあるが、今から買うのはとても手間がかかるのでなんとか受付のお姉さんにお願いした。
なんと渋々OKが出そうな雰囲気に。












しかし何故かここで上司が登場し、一声でNOと言われてしまった。
別にブラジルに超過滞在なんでするはずないからええやんけ!なんて心底思っていたが、まあ言われてしまったものはしょうがない。
急いでチケットを取った。


















ダミーチケット(*シズルの世界放浪記第2回目の記事参照)はANAのこの1番右のやつ。

手数料無しで払い戻し可。
最初は高額すぎてボタンを押すのを躊躇いたくもなるが、あとでしっかりキャンセルすれば支払いすることもない。
























こうした手間をかけ、なんの弊害もなくタダでダミーチケット購入し、チェックインを完了した。


しかしあまりにも時間がかかりすぎてすでにラグビーの試合は終了していた。
しかも日本の負け。
もっとちゃんと見たかったものだ。


















そして16時、乗り換え先のアンゴラの首都であるルアンダに向け出発。
ルワンダととても似ていてややこしい。

それにしても数時間のフライトでもちゃんと食事が付いていたのでとても嬉しみ。
最近は機内食が美味しく感じ、飛行機に乗るときは機内食を楽しみに乗ると言っても過言ではない。





















さよならアフリカッ!!!























アフリカ旅の思い出を振り返っていたらあっという間に4時間が経ちルアンダに到着。

ここからリオデジャネイロに飛ぶまで数時間待機。















そして搭乗。
今日はなにかと忙しい。




















そしてそしてなんとラッキーなことに、座席の隣とその隣も空きだったため、悠々と足を伸ばして寝ることができる。
これで8時間のフライトも快適だ。





















なんなら本日機内食2回目。
さっきはビーフだったから今度はフィッシュ。





















朝4時。
8時間のフライトもぐっすり寝ていたらあっという間にリオデジャネイロに到着していた。
今までの飛行機の中で1番快適だった。
なんなら夜行バスより良き。

ここから市内までバスで向かうのだが、バスが運行する朝までベンチで寝る。







当然のごとくだが約2ヶ月間アフリカ人に囲まれまくっていたため、空港にアフリカ人が1人もいないことが驚きというか変な感じだった。
遂に南米大陸に来たのだと実感。
















朝9時。
ネットにはバスで街まで出れると書いていたが、なんせ全てがスペイン語過ぎるため読めない喋れないで行き先が特定できず。

しょうがないので、値段も変わらないしタクシーを2人で割り勘した。





この日は天気も悪く、移動で疲れていたので出かける気にもなれなかった。
タクシーで宿に着いてからはシャワーを浴びて夕方まで寝るだけの日となった。


















夜飯。
まさかのスーパーが18時で閉店してしまって自炊ができなくなったので、近くの屋台で謎のモツ煮スープと焼き鳥を食って1日を終えた。












こんな感じでやんわりと南米編がスタート。
本場のサンバが見てみたいなぁ🕺









現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

ライオンズヘッドと名乗る割には全然虎に似てない山

今滞在しているアルゼンチンのエルカラファテには、可愛い野良犬達が沢山います。
野良犬なのにアイドル級がゾロリ
スーパー行くまでの少しの間だけでもそこらじゅうからスリスリと寄ってきます。
アルゼンチン万歳。





↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑











[10月18日 ケープタウン 南アフリカ]





ども!シズルです





テーブルマウンテンに登った昨日。
今日は筋肉痛が来るかと思いきや、全くもってそんなことは無かった。
やっぱ風呂上がりのストレッチは大事だね。








なので今日は昼からライオンズヘッドという山に登ることにした。


テーブルマウンテンと並ぶ山。
しかし比べるとそこまで大きくないので多分アンパイ。


















宿から歩いて向かう。
奥に見えますのはテーブルマウンテン

















そして右手にありますのがライオンズヘッド。
全然虎の頭に似てない。
名付け親のネーミングセンス皆無。
どうしてその名前をつけようと決心したのか凄い気になる。




















Maps Meが指す方向に従い歩くと、
















道無き道が現れた。
Maps Meの得意技は、利用者を獣道や荒れ道に導くこと。
まだ前半だから良かったけど、これが後半とかに来るとなかなかに殺意沸く時もある。


















登山口到着。
見た目すごい弱そうだけどこれであってる?




















登山スタート。
序盤は登山とは思えぬほどイージーなお花畑ロードを歩く。
登るというよりは散歩に近い。
















イージーな割には景色は上等。


















30分経過。
ここから少し険しくなるようで、「この先を進むのは自己責任」と示唆する看板が立っている。

















なるほどたしかに険しい。
でも昨日のテーブルマウンテンに比べたらそうでもない。
















けど少しでも左にコケたら確実に死ぬね。


















はしご。

















テーブルマウンテンやっぱでかいな。
倍くらい違う気がする。


















更に崖を登る。
登るというよりはよじ登る。















手すりに鎖。
これ作った人はなんとしてでも頂上まで行きたかったんだね。


















ラストスパート。
















頂上に到着。
1時間で登れた。
ゆーて景色はさっきとほぼ変わらん。


















撮影タイム。
















こう見ると結構高いよね。
文字通り、街並みを高みの見物。















ライオンズヘッドと言えばのモニュメント。


















ジャンプ。
足踏み外したらヤバイから怖くて自然と足がすくむので、いつもよりは低め。

















海風が最高に涼しいよ。















てな感じでライオンズヘッドでした。
満足満足。
















オマケに、頂上にいたトカゲ。














何故か毛を加えながらドヤ顔をし、こちらを見ている。















さて帰りは行きに比べて怖いぞー
高所恐怖症だから尚更。















下山終了。
山登り後の麓街着いた瞬間てやたら安心するよね。
いつもの街なのにこの時だけは下界と呼びたくなる。


















宿で夜飯作り。
チャーハンは火力が命だ、と母が昔言ってた気がする。










てな訳で今日も終了。
実はこれでアフリカも完全に終わった。





次の記事はアフリカを飛行機で経つ日だよ。
お楽しみにィ。












現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

テーブルマウンテン

もう11月も中盤、あとちょっとしたらもう今年も終わりですな。
そろそろ年末は家でゆっくり美味しいもん食べて過ごしたいですよ。
ジジイ化してきたな。







↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑











[10月17日 ケープタウン 南アフリカ]



ども!シズルです







南アフリカ観光初日に喜望峰に行ってしまったが故、もうアフリカを発つ雰囲気ガンガン出てしまったがまだまだ出ない。
今日もガッツリ観光の日。








目的地はテーブルマウンテン



南アフリカにある世界遺産の1つで、ケープタウンの街の奥にそびえ立つ山。
いくらケープタウンがビル街といえど、テーブルマウンテンはあまりにもデカイので大体どっからでも見える。









登り方は2つ。
歩くか麓からロープウェイに乗るか。


歩く場合は麓から約2時間の登山。
ロープウェイはどうやら3000円くらいかかるらしい。しかも数時間レベルの行列。
トイマニか。みんな歩け。


やはりお金のないオレら貧乏バックパッカーには歩く選択肢しか残っていなかった。













麓まではUBERを使ったら安かった。
100円程度なら妥協しちゃう。
てことで登山スタート。

















登り始めて数分でこの景色。
充分綺麗じゃない?
正直もう降りたい。




















最初はゆるやかであんぱい登山。
自然豊かでそこそこに楽しいレベル。



















ちょっと登るとすぐそこには雲。
見た目涼しそうだけど実際はめちゃ暑い。
まだ冬だけどガンガン汗もかく。















30分経過。
どうやら右奥を登っていくようで。
















ここからあんぱい登山レベル終了。
地面は土から岩へと変化。
岩はアンバランスな上、表面は砂で滑るためかなり危ない。
オレも何回もコケそうになったし、現に上から降りてくる人も結構滑って尻餅ついてた。
















ゴールまで近いように見えて実際はいろは坂のようにグネグネ道なのでぬか喜び。
暑いし滑るしゴールまで遠いし。
早く帰ってキンッキンに冷えてやがるコーラが飲みたい。















日陰に入ると結構涼しかった。

上から降りてくる登山客達はすれ違うたびみんないい笑顔。
登山を終え、後はもう降りるだけという楽な気持ちが滲み出ちゃってる。
羨ましい、オレも一緒に降りてしまいたい。
















ラストスパート。
もはや道どこ。


















後ろを振り返るとかなり高いとこにいる事に気づく。


全力でやまびこ。
返ってきたのは自分のヤッホーではなく、先ほどすれ違った人達からのヤッホー。
随分楽しそうなことですな。
早く降りてしまえ。

















なんか雰囲気的に登り終えたっぽい。
もうすぐでゴールだと思うと、解放された感半端ない。さいくう。


















道が平らになった。
テーブルマウンテンは他の山と違って頂上は平面。名前の由来もそこから来てると思う。


そして登頂時間1時間15分と、意外と短い。

















道なりを歩く。















頂上からの景色。
綺麗じゃあーーー
地球はでけえ、てな小学生みたいな感想しか出てこん。語彙力消えた。



















頂上の先にはロープウェイ乗り場。
そこからは汗なんて1つもかいてないブルジョワジーな方々がわらわらと現れ、優雅に海を見つめる。

疲弊してやっと登りつめたと思いきや奥から颯爽と、そして楽々と頂上に辿り着く人たちを見ると改めて敷居の格差を見せつけられ、虚しさを感じざるを得ない。
ぜいたくはてきだ。
しかし山登りって達成感ありきのもんだからいいけどね。
















さっきとは逆側の景色。
ケープタウンの街並みが広がる。
こういう景色見ると、鳥人間コンテストに命がけで取り組む人の気持ちがわかるかもしれん。
みんな飛びたいよね。


















左の山みたいなやつがライオンズヘッド。
テーブルマウンテンと同じくらい人気な山。
ちなみに明日はあそこに登る。















頂上には何故かトカゲがいっぱいいる。
それとともにデカめの鳥がいるから格好の的になってると思う。
頑張れトカゲ🦎















そして下山開始。
やっとおうちに帰れます。

















行きは上見てるだけだったからあんま気づかなかったけど、帰りめっちゃ怖えじゃんか。
滑ったら結構な怪我するど。


そういやこないだニコ生配信者が単独で閉鎖された富士山を運動靴で登って、配信中に滑って死んだってやつあったよね。
かわいそうだけど正直自業自得すぎてなんも言えないよね。
要するに山は舐めたらあかん。
















足の裏までさえ汗かきすぎて、サンダルが滑ってる図。
多分乾いたらくさい。
















けどやっぱり山登りはいいですなぁ。
たまにやると気持ち良いよね。
たまにね。










その後は2時間かけてその足で宿まで戻った。
流石に自炊する気は起きず、適当な店に入って焼きそば食べて1日を終えた。








明日はライオンズヘッド。
2日連続で山登りってなかなか気合いだよね。
登山家の野口健なら褒めてくれそう。









現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村