シズルの世界放浪記

大学を休学して2年目、2019年4月から世界旅行中🌏

喜望峰

南米北上中です。
ここまで来て北上の進路についてゲキ悩みしてて疲れます。
もっとお金があればなあ。







↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑










[10月16日 ケープタウン 南アフリカ]






ども!シズルです









カジノで大負けした昨日から一夜明けた。
しかしあの時間も旅の一部。
アホだなぁ、と確かに思いもしたが特に萎えることは無く。
しかしアホはアホ。










今日は、南アフリカと言えばココ!と言わんばかりの場所である喜望峰に向かう。






アフリカ縦断の最後を締めくくる地。
遂に旅のメインイベントもここまで来たのかぁ、とまだ着いてもないのに実感し始めた。















ケープタウンからは電車とバスの乗り継ぎだったり、途中から自転車から行く方法もある。

しかし運がいいことにオレとマサキとケンタ以外にもう二人の日本人とも出会い、5人でレンタカーを借りて行くことにした。
レンタル代とガソリン代も含めてなんと一人千円ちょい。
ちなみにツアーバスとかだったらめっちゃ高い。


















朝ドライブは涼しくて気持ち良い。
まあオレは1ミリも運転してねえけども。





















喜望峰行く前に向かった場所がペンギンコロニー。
ケープタウンはペンギンの群れを見れることでも有名。

お金を払って見るのが普通だが、無料で見ることもできるのでとりあえず先に無料ルートに行くことにした。





















歩いて早速出てきた。
レア感一切なし。























可愛い。
























ケータイで動画撮るために近づいたらケータイを突かれた図。
コツンと突かれて思ったよりクチバシが硬くて痛かったが、動物はダイスキなのでなんかレアな得した気分。





















無料分はここまで。
どうやら群れはまだ奥の浜に行かないと見れなそうだ。

















五人のうち、オレとマサキは有料の方も行くことにした。

確かに金額は安くないが、どうせもう人生でペンギンコロニーなんて来ることなんて無いと考えたらここで行かなかった場合、「あーどうせならあん時ちゃんとペンギン見ときゃよかったな」なんていう、奥歯に何か詰まったような変な気分に死ぬまで苛まれそうな気がしたので思い切った。









旅の行き先を決める基準もだいたいそんな感じ。


今の状況より、しなかった時どう思うかで選択することが人生大事ってことを旅で学んだよ。
要するに後悔先に立たずだよ。



ここテストに出るよ。忘れないでね。





ちなみに1番重要な金額についてはすっかり忘れた。
だってもう3週間前だかんね。うん。





















チケットをもらって入ると、砂浜に向かう通路を渡る。





















群れいた!




















めっちゃいる!
さすがコロニーだな!
オットセイと違って生臭さ全く無くていいわぁ。























可愛いなぁ寝てるよ。






















マヌケな顔してるなー
うちの猫が寝てる時と大して変わらない。





















大体はシュッとした体だけど、個体によってはまだモッサモサの冬毛のもいて面白い。
個人的には冬毛のが太ってて好き。




















ペンギンの1番可愛い姿は歩いている時。
転ばないように一生懸命ペタペタしてる。



















日光浴してる奴らとは違い、海で泳ぐ奴らもいる。
実はペンギンは陸ではあれだけノロいのに泳ぐのは速い。
みんな魚を捕まえるのに必死だ。
























敷地自体はそこまで広いわけではないが、これだけの数を一気に見れたので満足。
やっぱ水族館の飼育員さんは今でも憧れるなあ




















最後駐車場に戻るときに無料スペースにいた一匹。
まるっっとしてて1番可愛かったわ。


















今度は車でさらに南に進み、喜望峰へ向かう。




















実はここまでほぼ坂でしかも車でさえ時間かかるのだから絶対チャリじゃなくて良かった。
なんならチャリ借りる方が今回のレンタカーよりも値段高かったっぽい。
もちろんチャリの方が達成感はあるけどね!


















喜望峰を一望できるスポットに到着。
なんと入場料は約2000円。
中々強気な値段。怒りたい。



















ここから先を登ると眺めが良いらしい。
















緩やかな坂と階段が続く。


















やっぱ喜望峰ともなると観光客だらけ。
アフリカとは思えぬほどの欧米人の数。


















塔まで20分ほど歩く。

















いやーすげえ。
来ちゃったなぁー




500年前にヴァスコ・ダ・ガマはこんなとこを通過してインド行ったとかマジ強者。卍すぎ。
グーグルマップどころか飛行機すら飛んでない時代の旅人ってほんとすごいよね。









































塔の裏っ側。
強い海風によって生まれたであろう崖。
必死にカモメは羽ばたいている。


















さっきのところから離れて今度は喜望峰そのものの場所に移動。
そこにあるものといえば、



















コレよ!
やっぱここがアフリカ縦断のゴールよね!























てことで約2ヶ月に及ぶアフリカ縦断旅、無事にゴールである喜望峰に到着!🎉
ガチで達成感に溢れてたので満面の笑みにもなるよね!







いやーおわたか!
たった2ヶ月だけど、今まで全く味わったことのないアフリカという地での生活はほんとに濃かったね。
治安悪い悪いと言われるけど実際アンパイだった。みんな優しいし。













しこたまみんなで写真を撮って満足したので、ゆっくりと宿のあるケープタウンの街へと戻った。















そして夜になった。
マサキの提案で、シグナルヒルという丘からの夜景を見に行くことにした。

オレ、マサキ、ケンタ。
男3人で夜景。寂しすぎんだろ。
相当綺麗な夜景じゃなかったらマサキ許さねえからな。



























いやメッッチャ綺麗ッ!!
マサキなんかすまん!

















一眼レフで綺麗に撮れたからこれでもすごいけど、肉眼で見るとさらにやばいよ。
この旅で1番の夜景だよ。

よくドラマとかで男が女に言う「この夜景より君の方が綺麗だよ。」って言うにはちょっと躊躇うかもしれないほど綺麗な夜景だよ。





















なんて言うのかなー、フューチャーサイバーパンク感というのかな。
ブレードランナー』とか『マトリックス』とか『AKIRA』みたいな、夜のビル街のこういう近未来的風景が大好きなんだよね。

説明が難しすぎて申し訳ないんだけど、この気持ち分かる人いるかな。



写真撮るの楽しすぎて結局30分くらいいちゃったよ。
みんなもケープタウン来たら是非ここへ。











今日は実はケンタの帰国日なので、そのあとはそのままレンタカーで空港まで送ってあげてお別れした。
そして宿に帰宅。












てな感じで、アフリカ編の終わりみたいな雰囲気MAXだけど、航空券の関係であと4日ぐらいは南アフリカにいるよ。
もうちょいだけアフリカ編にお付き合いしてね。









現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

アフリカ縦断旅最後の国へ

お久しぶりです。
一週間近くブログを放置し、ブログ村も久しぶりにログインしました。
最近なぜか、順位を競うことが完全にどうでもよくなってしまっています。
まあのんびりイージーカム、イージーゴー。







↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑










[10月14日 ウィントフック ナミビア]






ども!シズルです








レンタカー旅を終え、1日が開けた。
今日がナミビアを出る日だ。












次の国は南アフリカ
このアフリカ縦断旅を締めくくる最後の国。
長かったのか短かったのか分からない、なんてありきたりな感情しかわいてこんがまぁ実際そんな感想。

















16時。
ウィントフックから南アフリカケープタウンへ向かうバスの時間。
宿からそんな遠くないし助かった。



実はこの日はリュウさんがザンビアからウィントフックに到着し、久しぶりに再会。
最後はバス停まで見送りに来てくれた。



ヨルダンのアンマンから長い間お世話に先輩。
「旅だねえ」の生みの親。
旅は別れの連続で心寂しいものだがいつか日本でまた会えると良きですな!






















まさかのバスは2階建て。
例え22サイだろうが、こういうのは遠足の気分をフラッシュバックさせてくれるので大好き。
窓際だとなお良し。


















ラッキーなことに2階席。
さすが6000円するだけある。
ケープタウンに行くにはこの手段が確実なのでしょーがないが。
















足元も広々。
これは今夜はぐっすりナイトですな。
そしてバスは出発。


















夕日。
アフリカのこの夕日が見れるのも残りわずかか。
目ん玉に焼き付けといたる。























ガソスタで途中休憩。
売店に売っていたハンバーグ定食。

ハンバーグで思い出したけど、静岡にあるハンバーグで有名なさわやかって店よりサイゼリヤの方がコスパ良いし好き派です。
あそこまで並ぶ気力はない。トイマニか。



















3時。
ナミビア出国。
荷物検査は全員ではなく、ランダムで選ばれた数人がやる形式だったのだが見事俺が選ばれ、バッグの中身ごっそり出されてチェック。

出す分にはいいが、終わった後グシャグシャにして中に戻すのは税関あるあるなんでしょうか。とても嫌です。
















今度は南アフリカ側の税関。
サラッと書類記入して終わり。















こうしてアフリカ最後の国、第27カ国目・南アフリカに入国🇿🇦






















入国後再びバスに乗り、気づいたら眠りに落ちていて気づいたら朝だった。
あまりにも寝心地良すぎた。



















バスからの眺め。
















14時。
22時間の末、ケープタウンに到着。


とにかく都会すぎん?
ここマジでアフリカかえ?


















完全にヨーロッパだよここ、完全に。

















思った通りというか、もともとイギリスの植民地だったアレで、白人が多い。

しかしアパルトヘイトの名残らしきものはもうなさそう。
やっぱりネルソンマンデラは偉大だな。
差別ダメ、ゼッタイ。🙅‍♂️




















そんなコンクリートジャングルな街の奥に立ちはだかるは、世界遺産であるテーブルマウンテン

















近くで見るとバカでけえよ。

ビルと山がいっぺんに見れるって珍しいよね。
自然らしいアフリカと、イギリス植民地化された背景がある南アフリカだからこその景色だね。








実はバスの中に、オレのマサキのほかに日本人がもう二人いた。
その内の一人であるケンタと仲良くなった。
宿も同じでなかなかに意気投合。



















そんな三人が向かった場所。
そこは



















カァジノォ!

















ウオオ行くぞ!
なんか2ヶ月前にもこれ使った気がするけどまあいいや!














...3時間後。





15000円飛ばして終わり。
人の夢は儚く散った。






ケンタ、8000円。
マサキ、5000円。

三人ともブラックジャックのディーラーに吸い尽くされた。

三人で悲しくカジノをあとにして宿へ帰還。












......旅だねぇ!
嗚呼、真面目に働こ!











現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

レンタカー旅4日目・5世紀目の枯れ木

明日からヒッチハイク2000kmの旅路です。
なのでもしかしたら3日4日ほどブログ更新できないかもです。
でも野宿することなく無事に宿を見つけられれば出来るだけ更新してみます。

そして今までユーラシア、オーストラリア、アフリカ(有料)、そして今回の南アメリカ大陸ヒッチハイクが成功すればこれで4大陸目です。
どうせならあとの北アメリカもやっちまうか。







↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑









[10月12日 セスリム ナミビア]







ども!シズルです







レンタカー旅も遂に最終日。
そんな今日はとても早起き。5時起き。





目的地は枯れ木で有名なデッドフレイ
聞いただけじゃパッと思い浮かばないかもしれないが、多分写真見ればわかると思うので後のお楽しみって事で。


















キャンプサイト内のゲートは5時過ぎに開く。
他の観光客達と被ると面倒なので少し早めに出たが、案外空いてた。





















眠いながらも運転するマサキの目の前に急に立ちはだかるヤックル。
危うく轢きかけたぞ。

















デッドフレイの見所は、朝焼け前の青空と木と砂漠。
日が出る前だとその3つがまるで絵画のように見えるらしい。



















そのために早く出たはずが、まんまと砂にはまった。







後続の車に颯爽と抜かれ、気づけば日が出ていた。
ここまではまってしまうと自分たちではどうすることもできないので、とりあえずここに放置して徒歩でデッドフレイに向かう。

















目的の砂漠に到着。
Maps Meによるともうちょい奥にデッドフレイがあるようで。


















一旦登って周りを見渡す。
うーん朝の冷たい風がなんとも心地良い。



















あちゃー、がっつり太陽出てもうてるー
まあキレイだからそれで良しー


















見えてきた。
あの白い元沼地帯がデッドフレイの在り処だ。


てかデッドフレイててっきり数本しかないのかと思ったらいっぱいあるのかい。
500年前に枯れたレア物なのに。
ベジータの言葉を借りるなら正に枯れ木のバーゲンセール。

















ほんとだ、たしかに枯れてる。
遂に来たなぁデッドフレイ。
デッドフレイを見た感動もそうだけど、それと共にそろそろアフリカ旅も終わりなんだと思うとしみじみする。



















幹はしっかりしてるが葉っぱだけキレイに消えたような見た目。


以前この場所に沼地があって、どうやら極度の乾燥により微生物も住めず木は分解されることなくそのまま残ってしまったらしい。
それがデッドフレイの成り立ち。
















どんぐらいの大きさか、人間サイズと比較。
結構でかいよ。




















どうせなら木の裏に隠れてやろうかと思ったけど、それじゃ単なる木だけの写真になってしまってなんの変哲もなくなると気づき、あえて隠れるのをやめた図。




















以上デッドフレイでした。

この枯れ木も、いつまで枯れたままで保っていられるのだろうか。
更に500年に期待。











...さて問題はこの後。
車、どうやって動かそうか。




















しばらく待っていたら、砂漠までの送迎バギーがロープで引っ張ってくれてなんとかなった。


そして無事にキャンプサイトへ帰還し、まだ朝も早いので10時まで寝た。











これにてレンタカー旅の全行程が終了。
今日はもうウィントフックまで帰るだけ。















最後は5時間ひたすら砂利道を時速100km駆け抜けた。

そのおかげで途中ガードレール無しの道でスリップし、マジで車が横転するかと思った。
自分達の身より、レンタカーの弁償代12万(保険加入済み)が走馬灯のように駆け巡った。
対向車がいなかったからホントによかったよ。















そして夕方、なんとか無事故でウィントフックに着いた。















4日一人でおよそ1600km。
マサキまじで頑張った!
ナイスだ!








レンタカー旅が終了したと共に、ナミビアでの旅も終わり。

ナミビア、めっちゃ良すぎた
みんなもレンタカー旅してくれな!









次回、アフリカ縦断旅最後の国へ移動します。









現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

レンタカー旅3日目・『Fall Out』と砂漠

2ヶ月半ぶりに髪を切りました。

サンパウロの東洋人街で見つけた美容院。
雰囲気が良さそうだったので入ったら偶然日本語が通じる人がいて、想像したものになんとかそれなりに近づけることができた。
今までフィジーニュージーランド、オーストラリア、ラオスギリシャで切ってきましたが、今回のブラジルが一番良かったです。







↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑









[10月11日 スワコプムント ナミビア]







ども!シズルです










レンタカー旅3日目。
もうすでに折り返し地点。
やはり楽しいことはあっという間に終わってしまう。







今日の目的地はセスリムという、赤い砂漠で有名なナミブ砂漠がある街。
そこまで300kmくらい離れていて、今日はほぼ移動だけで終わりそう。
着いて時間あったら砂漠行くぐらい。
















昼前にゆっくりとスワコプムントを離れた。












たったの10分で舗装された道は消えた。
今日の道のりはなかなか厳しそう。


















30分後、道はさらに悪路へと変化。
スピードを出そうにもところどころに大きめな石が落ちていてパンクしかねないため、自ずとゆっくり運転となってしまう。




















1時間半経過。
なにやら眺めが良さそうな場所に着いた。



















よくわからない木が一本と、オレらが通ってきた道が遠くに見える。


















ここの地面、なんか見たことあると思ったら、



















核で破滅した世界を描いた『Fall Out』とそっくりだった。これはピップボーイ。

って言っても分かる人いねえよなぁ
あのゲームの荒廃した世界観好きなんだけどなぁ🎮


















さらに奥に進むと今度は昨日見た月面世界と似た景色が。



















初見はすごいと思えたけど、あとあと腐る程同じ景色しかなく飽きてしまったため、車内ではダウンロードしておいた千鳥のラジオを流していた。
















またなんか眺めの良いスポットが現れたので再び車から降りて歩く。
ナミビアは見所ありすぎてもはや疲れてくる。






















昨日の月面世界より全然月面だわ
月行ったことないからわからんけども




















真・月面世界を過ぎると少し地面が赤色っぽくなってきた。
これはナミブ砂漠に近づいている証拠に違いない。





















雲ひとつない青空。
Monkey Majikの「空はまるで」が似合う一面。




















山の地層の色もさっきと変わり始めている。
コストコのケーキが食べたくなる色。




















奥まで近いと思ったら想像より遥かに山がデカすぎて、山にたどり着くまで10分以上かかった。
周りに物がなさすぎて錯覚に陥る。






















そして16時。
セスリムのキャンプサイトに到着。
どうやらここに宿泊していないとナミブ砂漠に行けないらしい。

誰かのブログでは、一泊1300円ぐらいと書いてあったが今現在はまさかの2500円まで値上げされていた。


あまりにも値段が違いすぎて正直疑いまくったが、どうやらここに泊まるしかない。

なんとキャンプサイトがこの旅最高額宿になるとは。かなりの痛手。























キャンプサイト敷地内から砂漠までの行き方。
地図自体は小さいが、実は砂漠まで40kmも離れている。
そろそろ距離感狂いそう。





















まだ夕暮れまで時間があったので、今日のうちに砂漠に行くことにした。























ひたすら一直線。
車もほとんど通らない。
この道こそMonkey Majikだったわ。




















外は熱気により、空気が少し靄がかっている。
たまに竜巻が発生しているところも。

小さい頃からずっと気になってたんだけどさ、竜巻の真ん中に入ったら体吹っ飛ぶのかな。
めっちゃきになる。





















ほとんど国立公園みたいなものなので、平気で野生動物が道に飛び出してくる。
こいつはもののけ姫に出てくるヤックルに似てるヤツ。
ツノがカッコいい。


















30分ほどで砂漠に着いた。
実は周り全部が砂漠の山なのだが、このDune45がちゃんとした観光スポット。





















あの砂山がDune45。
遠くで見るとあんま大きいようには見えない。
















近づいたらバカデカかった。
今日一日ずっと遠近感バグってるけどなんなんだ。

そんなことより、砂が面白いぐらいに赤い。

















さっきのところは坂が急で登れないと思ったので、外から遠回りして登ることにした。






















ほかの誰かがすでに登ったであろう場所にしっかりと足跡があったのでそれに続くことにした。


















こんな砂山、すぐに登り終わるだろなんて思ってたらめちゃキツかった。
風は強く砂は深いせいで、足が踏ん張れない。

呼吸が荒くなる。
よく高校時代、サッカーでフルタイム走り切れたと思うよ。
あの頃の体力もっかいほしい。




















よくよく考えたら、オレ高所恐怖症だった。
登ってる途中に思い出したがすでに遅し。
写真じゃ伝わらないが斜面はかなり急で、足を滑らせれば一気に転がっていきそうだ。




















やべえ、マジ怖え























てか近くで見るとさらに砂が赤みがかってるように見える。
なんでここの砂漠だけ赤いのだろうか。


















頂上まであと少し。





















ぃいよしやっと着いた!
と思ったら風強すぎィア!





















砂塵が目に見える!
前見れば目に入り、避けようと思って横を見ると耳に入る。
後ろをむけば汗だらけの首元に砂がまとわりつく。

















さっきの砂塵の写真撮ったら砂でカメラ壊れかけた。鬼焦った。

ちょ、マジで目が開けれないから一旦退散!





















山を降りてスタートに戻る。
さっきの登りより絶対こっちの方が楽だったわ、アホした。登ろ。


















ここならそこまで風もなく楽に登れた。
砂塵もないのでゆっくり景色を楽しめる。




















太陽がぁ沈んでいくー
地球でけぇーー





















記念撮影タイム。
時間帯的にも人は少なかったので楽に写真も撮れた。

















そうこうしてるうちに夕陽が沈んでいった。
今日もお疲れッス。












山を降りるとすぐ真っ暗になったので、キャンプサイトに戻った。

今日は寒くないしテント立てようかと思ったが、砂だらけでめんどくさくなりそうなので結局また車中泊することに。











2500円の車中泊はやばくね?







3日目終了ですを。










現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

レンタカー旅2日目・オットセイと草

リアルタイムではアフリカ縦断を終え、南米に入りました。
ポルトガル語スペイン語全く話せませんが、皆優しく助けてくれるのでなんとかなってます。
バモス






↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑










[10月10日 スワコプムント ナミビア]






ども!シズルです








ナミビアレンタカー旅2日目。
寒くはなかったが、車中泊が狭くてあまり寝れない昨夜だった。
そういえばザンビアから二週間近くベッド上で寝ていない。全部テントだ。













今日見に行くのはオットセイコロニーと1500年生きている植物のウェルウィチア



どれもスワコプムント周辺にある。
















スワコプムントの街。
それなりに発展しており、カフェがたくさんあったりとなかなかお洒落な街。


















オットセイコロニーとウェルウィチアを見に行く前に必要なパーミッション代を払いに行く。

ナミビアでは、観光スポットによってそれぞれ別だが観光するにあたっての許可書とその料金を払う必要がある。

ちなみにオットセイコロニーのパーミッションはここではなくコロニーの近く。

















これが観光スポット別のパーミッション代。

[1ナミビアドル=約7円 2019年10月時点]












無事にパーミッション取得完了したので、まずはオットセイコロニーに向かう。
スワコプムントからコロニーのあるCape Crossまでは車で1時間半くらい。


















道中、スケルトンコーストという浜辺で難破船を見つけたので立ち寄った。
なんの骨かは知らんが全然ウェルカムじゃない。

















思ったよりガッツリ難破してた。





このスケルトンコースト、実は世界で最も危険な海岸の一つで、潮の流れと波がめちゃめちゃ荒い。
だから船が沖に戻れず難破しやすいんだってさ。
























数枚写真を撮った後スケルトンコーストを抜け、Cape Crossへ向かう。

それにしても朝にエナジードリンク飲んだせいでおしっこ行きたすぎて困っていた。




















コロニーのパーミッション取得場に着いた。
確か一人40ナミビアドルだったよーな気がしたよーな、忘れてもた。

















オットセイコロニーが見えた。
車を止めて歩いて行こうと思い、ドアを開けた。
















俺&マサキ
「...クッサァッッッ!」
















開けた瞬間、魚市場の100倍の磯臭さが鼻をつんざく。それと同時に嗚咽。ガチで。






流石にこれはヤバイと思い、すぐにドアを閉める。
しかし僅かな残り香が車内に充満した。
これはメガトン級に激臭。

軒並み他のブログにも「オットセイコロニーのクサさは異常」と書かれており、









「流石にそれは盛ってんべ?」




なんて思っていたが大間違いだった。
他のブロガーすまん。















意を決して外へ出た。くさい。



















こんなに可愛いのに


















ヌゥゥァ、クセェ!!


















しかもこれ何匹いんだよ。
やばい時で20万頭いるって聞いたけどマジでそんくらいいそうだぞこれ。



















みんな橋の下の日陰に避難している。くさい。




















しかしどうしてもどアップの写真を撮りたかったので気合いで近寄り、写真を撮ることに成功した。
この後群れの一匹に威嚇された。超くさい。




















橋の上を歩いていたら、一眼レフで写真を撮ってくれと頼まれる。

実はこの旅で結構ありがちな出来事。
こういう時はいつもインスタで友達になり、宿に戻ったら写真を送ってあげてる。



















何故か群れの中に一匹のジャッカルが。
お前鼻どうなってんだくさくねえのか。




















いや橋の奥さらにいたわ
くさいし鳴き声うるせえ!







今までオットセイの鳴き声なんて聞いたことなかったが今回はそれを目の当たりにしている。

見た目の可愛さから「キュウーン」なんて感じに泣くのかと思いきや、





「オェェ!」


とか


「グェェ!」



だった。
匂いだけじゃなく鳴き声もブサイクなんかい。














「3日間ここから動くことなくテント生活したら100万円」
て企画があっても多分やらん。
くさいどころか夜も鳴き声でうるさいなら精神イカれる。



















でもやっぱり可愛いなあ

















えなりかずき


















一生懸命奇声をあげている。
俺も一緒に奇声をあげたが、あまりにも周りがうるさすぎて俺の声はいとも簡単にかき消された。



















水族館の飼育員てすごいね。
人気ある職業だけど実際はめちゃめちゃ大変なんだろうなぁ。


















こどもオットセイ。
大きいやつらに一生懸命ついていく。


















オットセイの授乳シーン。















最後は記念にインカメ。
クサさといいオットセイの警戒心もあり、ここが近づける限界だった。
それにしても髪の毛伸びすぎてる。










車に戻り、コロニーをあとにした。
とにかく服に匂いがつき、一瞬で車内は磯臭くなった。



お次はウェルウィチアのある場所へ向かう。

















途中にあったムーンランドスケープ
別名「月面世界」。
ここも一応スワコプムント周辺の観光スポットの一つ。

















ウェルウィチアに近づけば近づくほど、周りはゴツゴツし始める。
ここらも月面世界の一帯なのかもしれない。

ちなみに道は舗装されておらず、ずーっとガッタガタ。
ちゃんとしたデカいタイヤじゃないとパンクする気しかしない。





















そんな感じでガタガタ道に苦戦していると、なんのレア感もなくフツーに現れたウェルウィチア。

写真だと一個だけあるデカイやつしか見たことなかったからてっきり絶滅危惧種レベルにレアなのかと思ってたのに。
よく見たら周りにいっぱいあったわ。




















それでも大小関わらず一つ一つがちゃんと石で囲われている。
















乾燥に適応するために葉っぱから大気中の湿気を吸って生きてるらしいよ。
ウィキペディア曰く。

















車でさらに20分、奥へ進む。
するとケージに囲まれた個体がいた。
どうやらこいつが写真でよく見るボスらしい。





















いやもうデカすぎた
写真じゃ全く伝わらんが植物のレベルに収まってねえ






この個体はなんと約1500歳。
余裕で聖徳太子よりパイセンだ。



















このボスの説明書きの看板。




いつも思うけど、観光地のこういう看板とか岩とか大事なものに名前刻んじゃうカップルって大体成就しない気が。てかするな。非常識め。









そもそもまずなんでここ?
寺とかデートスポットなら"まだ"千歩、いや万歩譲ってわかるよ。縁結び的な効果あるから。
いやほんとはダメだけど。











でもここただの1500歳の草ぞ?
なんもラブ関係ねえど!
写真で満足しとけバカップルが!













ちなみになんでこんなにも言うかいうと、僕の住む鎌倉のある中学校の学生が昔修学旅行の時に京都の重要文化財に落書きしたせいでそこから鎌倉市全ての中学校が修学旅行で京都に行けなくなったからです。
なので僕の中学時代の修学旅行は岐阜の飛騨高山です。合掌造り。

だからというのもあって、そういう落書きする奴の気が知れぬ。完。



















草を見終わって宿へ戻る。
月面世界すごい。



















やっぱ日本の車は世界中どこでもあるよ。
いすずーのトラックー


















2時間かけて宿に着いた。
今日は飯作る気力はなかったため、スーパーのお惣菜パーティー










2日目終了!おつ!










現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

レンタカー旅1日目・フラミンゴと砂漠

いやぁラグビー日本代表負けちゃいましたね。

実はどアウェイの南アフリカの空港でちょっとだけ試合見てたんですけど、周りの南アフリカ人に混じって楽しく見てました。
やっぱスポーツの国関係無く楽しめるところって良いね。

出国時の税関とラグビーについて小話したけど、最後に「南アフリカおめでとう!」って言ったら喜んでた。
こうなったら南アフリカに優勝してほしいね🏉







負けた次の日が月曜日っていうなんとも落ち込む週初めですが元気にやってきましょ🤞
そしてその指に余力があれば下のボタン押していきましょ🤞

↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑











[10月9日 ウィントフック ナミビア]






ども!シズルです









いよいよ今日からレンタカー旅スタート。
ナミビアの観光名所を周りまくるというなんとも醍醐味のある4泊5日。
思う存分楽しんでいくど。














昨夜メールで確認を取り合ったHertzの車。
思ったよりデカめだ。
4日間全て運転する予定のマサキは隣で、事故る気しかないとビビり散らす。



















店を出てソッコーでエンストの嵐。
教習ぶりのマニュアル運転とのこと。
まあたしかにそりゃむずいよな、事故らなきゃいくらでもエンストしていいさ。


















11時、ウィントフック出発!


















運転のできないオレにできることは、眠くならないように音楽流して歌うだけ。
自分で言うのもなんだが随分気楽。


















30分もすれば周りから建物は消える。
やっとアフリカらしさを取り戻した。


















途中で車を止めてトイレ休憩。
車が全然来ないしかなり解放的。


















3時間ほどで今日の目的地・スワコップムント に着いた。
海が近いからか、まだ15時だというのに肌寒い。


この街周辺にいくつかの観光スポットがあるため、今日明日はここを拠点にして動く。















かなり綺麗。
嬉しいことに朝飯付き。


















敷地内のキャンプサイト
なぜか芝生の上はテント設営禁止。











時刻は16時。
外はまだまだ明るくまだ時間もあるので、今日のうちにフラミンゴと砂漠を見に行くことにした。


















フラミンゴを見に行くまでの道中。
左には砂漠、右には海という矛盾じみた光景。

















今まで何回か砂漠は見てきたが、ここまで砂漠らしいというか、砂々しい(?)砂漠は初めて見た。













1時間ほどでフラミンゴがいる海辺に到着した。

















うおー結構いるなあ



















いや近寄ったらめちゃめちゃいたわ



















意外とフラミンゴって真っピンクじゃなくて白混ざりな色なんだね。
そして思ったより片足立ちではない。
むしろガッツリ両足立ち。


















警戒心が強いからか、写真を撮ろうと近寄ろうとすると群れで遠ざかる。
一枚で良いから近距離ショットを撮らせておくれよぉ。

















フラミンゴってトンビとかカラスと違って害なさそうだから、江ノ島にいる鳥類は全てフラミンゴになればいいと思うよ。

















最後にフラミンゴポーズ。
確実にフラミンゴより発色してる。

















お次は砂漠。
フラミンゴの場所から20分ほどのところにDune7というポイントがある。
















入り口らしき場所には誰もおらず、確認もなしに入場。


















四駆だから車で登ってみようとしたら、砂にハマりそうになったので焦って引き返し、歩いて登ることにした。
















なぜか左と右とで砂の模様が違う。
風の向きが違うだけでこんなにも綺麗な面と、絵のような模様が生まれる。
すんげえ神秘的。
















その二面を上から見た図。
見ててとても落ち着くので、ケータイの壁紙に設定した。
















人はオレら以外誰もおらず、まさに貸切。

















どこに向かえばいいかわからなかったので、とりあえず記念に太陽に向かって全速力で走ってみた。
それはそれはメロスの如く。
















これだけ広いと、我愛羅の砂漠送葬やり放題です。
ナルト好きには是非オススメです。



















風によって生まれる山の端の曲線美のエグさよ。
こういう自然の神秘、すげえ好きなんだよね。
一人でめちゃめちゃ感動してた。



















頂上まであと少しのところで一旦後ろを振り返る。
どこまで奥に行っても砂しかない。

















そして頂上からの景色。
綺麗すぎてやーばい。
しか言ってない。





しかも砂漠は音が反響しにくいからか、砂の音以外何も聞こえない。
やまびこをしても響くことはなく、叫んだ声が目の前でバッサリ切り落とされる感覚。











久しぶりに風景でここまで感動した。
万里の長城を見たとき並みかもしれん。







いろんな風景を見て、それら全てももちろんすごかったが、中でもDune7からの眺めは群を抜いた。
















記念にジャンプ。
中々良くないですか?





















そして夕陽が沈んでいく。
天気が良いと空が真っ赤に染まるらしいが、今日は全体的に空に靄がかかっていたので見れなかった。
でも砂漠の神秘的な風景と無音世界を楽しめたので満足。




















帰り道。
1時間もすれば、風によって足跡も小さくなっていた。















宿に帰り、スーパーで買ったお惣菜を食べる。
宿に置いてあった鎌倉大仏もどき。

















テントで寝ようかと思ったが、まさかの寒すぎてとても外では寝れないので今日は車内泊




マサキ一日目お疲れ。












*最近はブログの更新がまばらです。
今までは毎日更新することに追われてたような気がして若干疲れていたので、これからは疲れてなくて暇な時に書こうと思います。
それでもなるべく毎日更新する努力は一応してみますけれどもね。



なので更新ペースは落ちるかもですが、どうかごゆるりとよろしくです!









現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村

レンタカー旅1日目・フラミンゴと砂漠

いやぁラグビー日本代表負けちゃいましたね。

実はどアウェイの南アフリカの空港でちょっとだけ試合見てたんですけど、周りの南アフリカ人に混じって楽しく見てました。
やっぱスポーツの国関係無く楽しめるところって良いね。

出国時の税関とラグビーについて小話したけど、最後に「南アフリカおめでとう!」って言ったら喜んでた。
こうなったら南アフリカに優勝してほしいね🏉







負けた次の日が月曜日っていうなんとも落ち込む週初めですが元気にやってきましょ🤞
そしてその指に余力があれば下のボタン押していきましょ🤞

↓押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑投票ヨロシク↑











[10月9日 ウィントフック ナミビア]






ども!シズルです









いよいよ今日からレンタカー旅スタート。
ナミビアの観光名所を周りまくるというなんとも醍醐味のある4泊5日。
思う存分楽しんでいくど。














昨夜メールで確認を取り合ったHertzの車。
思ったよりデカめだ。
4日間全て運転する予定のマサキは隣で、事故る気しかないとビビり散らす。



















店を出てソッコーでエンストの嵐。
教習ぶりのマニュアル運転とのこと。
まあたしかにそりゃむずいよな、事故らなきゃいくらでもエンストしていいさ。


















11時、ウィントフック出発!


















運転のできないオレにできることは、眠くならないように音楽流して歌うだけ。
自分で言うのもなんだが随分気楽。


















30分もすれば周りから建物は消える。
やっとアフリカらしさを取り戻した。


















途中で車を止めてトイレ休憩。
車が全然来ないしかなり解放的。


















3時間ほどで今日の目的地・スワコップムント に着いた。
海が近いからか、まだ15時だというのに肌寒い。


この街周辺にいくつかの観光スポットがあるため、今日明日はここを拠点にして動く。















かなり綺麗。
嬉しいことに朝飯付き。


















敷地内のキャンプサイト
なぜか芝生の上はテント設営禁止。











時刻は16時。
外はまだまだ明るくまだ時間もあるので、今日のうちにフラミンゴと砂漠を見に行くことにした。


















フラミンゴを見に行くまでの道中。
左には砂漠、右には海という矛盾じみた光景。

















今まで何回か砂漠は見てきたが、ここまで砂漠らしいというか、砂々しい(?)砂漠は初めて見た。













1時間ほどでフラミンゴがいる海辺に到着した。

















うおー結構いるなあ



















いや近寄ったらめちゃめちゃいたわ



















意外とフラミンゴって真っピンクじゃなくて白混ざりな色なんだね。
そして思ったより片足立ちではない。
むしろガッツリ両足立ち。


















警戒心が強いからか、写真を撮ろうと近寄ろうとすると群れで遠ざかる。
一枚で良いから近距離ショットを撮らせておくれよぉ。

















フラミンゴってトンビとかカラスと違って害なさそうだから、江ノ島にいる鳥類は全てフラミンゴになればいいと思うよ。

















最後にフラミンゴポーズ。
確実にフラミンゴより発色してる。

















お次は砂漠。
フラミンゴの場所から20分ほどのところDune45というポイントがある。
















入り口らしき場所には誰もおらず、確認もなしに入場。


















四駆だから車で登ってみようとしたら、砂にハマりそうになったので焦って引き返し、歩いて登ることにした。
















なぜか左と右とで砂の模様が違う。
風の向きが違うだけでこんなにも綺麗な面と、絵のような模様が生まれる。
すんげえ神秘的。
















その二面を上から見た図。
見ててとても落ち着くので、ケータイの壁紙に設定した。
















人はオレら以外誰もおらず、まさに貸切。

















どこに向かえばいいかわからなかったので、とりあえず記念に太陽に向かって全速力で走ってみた。
それはそれはメロスの如く。
















これだけ広いと、我愛羅の砂漠葬送やり放題です。
ナルト好きには是非オススメです。



















風によって生まれる山の端の曲線美のエグさよ。
こういう自然の神秘、すげえ好きなんだよね。
一人でめちゃめちゃ感動してた。



















頂上まであと少しのところで一旦後ろを振り返る。
どこまで奥に行っても砂しかない。

















そして頂上からの景色。
綺麗すぎてやーばい。
しか言ってない。





しかも砂漠は音が反響しにくいからか、砂の音以外何も聞こえない。
やまびこをしても響くことはなく、叫んだ声が目の前でバッサリ切り落とされる感覚。











久しぶりに風景でここまで感動した。
万里の長城を見たとき並みかもしれん。







いろんな風景を見て、それら全てももちろんすごかったが、中でもDune45からの眺めは群を抜いた。
















記念にジャンプ。
中々良くないですか?





















そして夕陽が沈んでいく。
天気が良いと空が真っ赤に染まるらしいが、今日は全体的に空に靄がかかっていたので見れなかった。
でも砂漠の神秘的な風景と無音世界を楽しめたので満足。




















帰り道。
1時間もすれば、風によって足跡も小さくなっていた。















宿に帰り、スーパーで買ったお惣菜を食べる。
宿に置いてあった鎌倉大仏もどき。

















テントで寝ようかと思ったが、まさかの寒すぎてとても外では寝れないので今日は車内泊




マサキ一日目お疲れ。












*最近はブログの更新がまばらです。
今までは毎日更新することに追われてたような気がして若干疲れていたので、これからは疲れてなくて暇な時に書こうと思います。
それでもなるべく毎日更新する努力は一応してみますけれどもね。



なので更新ペースは落ちるかもですが、どうかごゆるりとよろしくです!









現在ブログ村のランキングに参加中です。
下の"世界一周"ボタンを押すとポイントが加算される仕組みになってます。

1日1回、どうぞよろしくです!


気になる順位もコチラでチェック!
↓これがボタンだよ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ここを押してね↑





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村